佐伯まおのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一つの島根女子大生事件「福岡OLバラバラ死体遺棄事件」

<<   作成日時 : 2017/03/09 22:28   >>

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

(島根女子大生事件と類似点が多いもう一つの事件がありました。)

画像


http://agency-inc.com/moroga-reiko/
事件の概要
今から4年前の2010年3月に福岡県筑紫野市の勤務先から退社した会社員の諸賀礼子さん(当時32歳)が、
同月から翌月にかけて博多湾でバラバラ遺体となって発見された事件。


【参考】
島根女子大生死体遺棄事件(しまね じょしだいせいしたいいきじけん)は、
2009年(平成21年)11月6日に発覚した死体遺棄事件。
浜田事件[1]、浜田学生遺棄事件[2]、島根女子大性殺害事件[3]、島根女子大生バラバラ殺人事件[4]と記載されることもある。



福岡OLバラバラ殺人事件ですが、7年前のちょうど今頃に発覚した事件でした。
島根女子大生と同じくバラバラ殺人事件で、発生時期も近く島根事件の4ヶ月後に発生しています。
発生場所も島根県と福岡県とで、比較的近い場所でした。

画像

(同じくバラバラ殺人で、使用していた「ビニル袋」のキーワードまで一致します。)



いつもお世話になっております。
今回は表記事件についてです。
同じような事件でありますが、島根女子大生事件よりも目立たないように報道規制があったと思います。
私がこの事件を知ったのは、最近ここ数年以内でした。

この事件も同様に報道メディアで大きく取り上げていたら、
両方の事件の共通点が多いことに気づかれてしまいます。
だから片方の福岡事件は、あまり報道されないのだと考えます。

同じような猟奇的バラバラ殺人で遺体の一部は両事件とも見つかっていません。
これは組織が臓器売買で抜き取ったから、遺体は永遠に発見されないためです。

日本の警察もとうに分かっています。
両方の事件が大変似ていて、同じバラバラ殺人で、面倒な場所に遺体を同じく分散遺棄しています。
単独犯であれば、大変な手間を一人で行うことになります。
理由もなければ、遺体処理を見られてしまう危険性が高まる行為です。
単独犯より、複数犯の疑いが高まります。

日本政府も警察も、司法も、頂上の支配者層が操り人形化されているため、
本来の正しい動きができない状態です。

警察の皆様、上司でなく警察組織に従うものとして、
正しい捜査ができない状態を改善して頂きたいです。
警察組織も外部から侵略されているのです。

画像

(機械で切断した綺麗な断面を単独犯では作れないでしょう。)

いつも同じように遺体処理する組織であればこそ、綺麗な切断面を作れるのです。


画像

(例えばこのような設備を備えている必要があります。)

画像

(こういう設備で人間を生きたまま解体するのです。)

それを分かっていながら、追及できない日本政府と警察組織。
そのうち、自身や身内が被害者になっても良いのでしょうか?


自衛隊や警察組織では、自殺者が多いことを良く聞きます。
口封じされていることを確信します。
対外的に自殺にされてしまっている。

例えば、田園調布警察署では1年以内に、同じトイレで2名自殺しています。
絶対違うと思いました。
良いのですか?このままさせるがままで。
逃げ切って最後に良かったと思えますか?
引退して畳の上で死ねたとしても、動けなくなった最後に後悔しないでしょうか?

この2つの事件が大変類似していることを情報共有したいと思います。

以上よろしくお願い致します。


画像

(島根女子大生死体遺棄事件の記事ですが、同じくビニル袋を使用しておりました。)

生前に暴行されていて、同じくバラバラで、時期も近く、場所も近く、被害者は共に若い女性。
見つかっていない遺体の部位がともにある。


しかし、絶対に同じ犯人ではないそうです。
単独犯であり、かつ全く違う犯人だそうです。
そういう犯人が日本にはたくさんいるようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
佐伯まお みたいに証拠も無いのに工作員、工作員と大騒ぎしているアホの病気がここで明らかにされてるね:

淡路島5人殺害、「普段の人格」

 兵庫県洲本市(淡路島)で2015年3月、男女5人が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた平野達彦被告(42)の裁判員裁判が22日、神戸地裁(長井秀典裁判長)であり、起訴後に地裁が実施した精神鑑定の担当医が「被告は事件当時に妄想の影響はあったが、普段の人格だった」と法廷で証言した。地裁の鑑定内容が判明するのは初めて。

 担当医の証言によると、平野被告は鑑定時、事件の動機について「工作員の存在を裁判で明らかにする」などと説明したが、その後「脳を支配されていたから」との内容に変わった。担当医は「被告は過去の記憶も妄想に彩られている」と分析した。
777
2017/03/10 08:31
おまえこそ、いつも証拠がない。
ただ証拠なく批判するだけ。
余計真実だと見えてしまう。
佐伯まお
2017/03/10 10:31
俺は何時もおまいに論拠を示せと言ってるだけだ

俺は昔からコピペしかした事ないから証拠を出す必要も無い
777
2017/03/10 10:51
 生体の臓器は所詮、生ものだから
有力者の健康状態が
悪くなったと聞いていたのが
急に良くなった等のニュースと
リンクしていたら、
仮説も補完しやすいですね。
そうおいそれとは出てこないでしょうが。

 後は、変態どもが変態儀式で
美味しく食してしまったか。

 切断面が「機械で」という感覚は
確かに、一枚の刃物で
ためらいながら削いだ跡ではなく
規則正しい筋が入っていたんでしょうね。
一定の送りで切断するチェーンソー的な。
ポンにだ
2017/03/11 18:12
ポンにださん、ありがとうございます。
参考になるコメントばかりで助かります。
777とはえらい違いです。
佐伯まお
2017/03/12 14:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう一つの島根女子大生事件「福岡OLバラバラ死体遺棄事件」 佐伯まおのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる