佐伯まおのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拡散】西郷隆盛は欧米の操り人形

<<   作成日時 : 2018/01/11 23:47  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 102 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
(フルベッキ集合写真に載っている「西郷隆盛」の本当の姿です。)

大河ドラマの西郷隆盛を鈴木亮平が演じていますが、同族であることは確かに正しいです。
操り人形は在日帰化人が登用されます。


画像

(明治維新オールスターの集合写真です。)

欧米は操り人形を集めて日本を取り込みました。
明治維新を形作った者達の集合写真はそういう写真です。
共通点は「操り人形」でした。その共通点がなければ、一緒にこの面子が揃うことがありません。



画像

(この写真について、過去論文が発表されており、その論文を調べております。)

維新史上解明されていない群像写真について
http://19730619.at.webry.info/201608/article_7.html




いつもお世話になっております。
今年も本格始動になりました。
寒さがより増しておりますので、引き続き体調管理に注意しましょう。

今回は大河ドラマが「西郷隆盛」でしたので、
今一度、西郷隆盛たちの集合写真について取り上げます。

この集合写真について解説を行っておりました「鬼塚英昭」氏は、2016年1月25日に亡くなられました。
早いものでちょうど2年経ちます。ご冥福をお祈りいたします。


(「日本の真相1 明治天皇すりかえ」より)

https://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ


この動画で言われておりましたが、集合写真に写る面々は欧米侵略者たちの「操り人形」でした。
使い捨ての操り人形だからこそ、この面々の中からたくさん亡くなっておりました。
所詮使い捨てなので、利用価値がなければ切り捨てられる「駒」の存在でした。

われわれはこの明治維新のスターたちに対する見方を変える必要があります。
薩摩と長州の一部地域から、英傑がしかも同じ時期にあふれ出てきました。
良く考えれば不思議な事象です。
反対に、欧米が操り人形の手法で侵略すると考えると、手先として利用する捨て駒は、
日本各地に分散しているより、一か所から集めたほうが効率的です。

この観点からも欧米侵略の手先だった裏付けの一つになります。

また私の持論として、天皇家は日和見です。
あっちにべったり、こっちにべったりと。
そうでなければ、1000年も2000年も長期立場を維持できません。
しかし、外様大名だった薩長に付いて、天皇家の存亡を賭けるように旗色を明らかにしました。
これは史上類がなく、有り得ないことです。
これは取り込まれてしまった結果です。
暗殺されてすり替えられたから、このようなストーリーになったのです。


画像

(集合写真に写る「大室寅之祐」と右は「明治天皇」の写真です。)

大変良く似ています。天皇が武士の面々と対等に写真に写ることはありません。
よって、操り人形の偽者である証しです。


画像

(中央が坂本竜馬で上が高杉晋作です。)

画像

(高杉晋作も良く似ていて本人でしょう。)

この有名な句は世のためでなく、自分本位の言葉だったのです。
不正選挙はあるし、奇妙な殺人事件は頻繁にあるし、全然面白くありません。


画像

(この写真の左下「おでこ野郎」は、大村益次郎です。)

画像

(顔はともかく、おでこが良く似ています。)

この集合写真を強く否定する者がよく現れます。
しかし、特徴が一致する者たちがたくさん写っていることは本当である裏付けです。
しかもこの写真は論文で発表されましたが、島田資隆氏の論文を見ると本物であることが分かります。
島田氏は維新メンバーの親族から証言を得ています。私も論文を探して読みました。
証言した老女の家にも同じ写真があり、証言もありました。本物の写真です。


われわれは明治維新により、より開かれた近代日本になったと騙されてきました。
本当は、徳川家康が鎖国で250年守ってきた日本が欧米の支配下に収まってしまったのでした。
欧米は手先を日本の中枢に配置することに成功して、以後、作られた戦争の歴史に入りました。

画像

(支配者階級1%の時期であったため、細かく統制できるには足りない状況だったと推察しております。)

欧米の裏社会は、日本を支配することに成功しましたが、中間管理者層に手先を配置できていないため、
もう少し根を下ろす必要がありました。

第二次世界大戦後、無条件降伏によって、
上図のようなエリート層(中間管理者層)に在日帰化人の手先を配置することができたため、
完全に支配された日本になりました。

実はわれわれはこのような暗黒の日本に生まれてきたのです。

そのため、政治家や芸能人、有名人には在日帰化人ばかりなのです。
不正選挙が行われる理由は、手先を国政に配置するためです。

集合写真の正しさは、「佐宗邦皇」氏も言われておりました。

(「明治維新の真実  佐宗邦皇」より)
https://www.youtube.com/watch?v=Lv_xSpx1lxQ


この現実を日本人全員が共有して、日本が再び国として立ち上がるように致しましょう。
手先を演じてきた方々は、もうすぐ露見しますので、その準備をして頂きたい。
次の主になる日本国民に尽くしてください。

今回は以上に致します。
何卒よろしくお願い致します。




画像


「日本人に良く似たアジアの外国人を手先とする操り人形作戦」
やり方は昔から変わっていません。
いままで敗れたことがないため、同じ手法でしかできないようです。
これが弱点でもあります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 102
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
安倍晋三にはグラバーの血が入っているようですね!本当なら偽物ユダヤと在日朝鮮のハイブリットってことになりますね!
なか
2018/01/14 00:19
ハイブリッドという言葉が汚れるようです。
管理人
2018/01/14 00:38
匿名太郎さんと真相さんはどうしているのだろう
パウエル
2018/01/17 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拡散】西郷隆盛は欧米の操り人形 佐伯まおのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる