スウェーデンボルグの予言について

画像


こんにちわ。
寒くなりました、外出時はご注意ください。

今回は表記についてです。
スウェデンボルグは、スウェーデン王国出身の科学者・神学者・神秘主義思想家です。
(1688年1月29日 - 1772年3月29日)
霊能者として良く知られており、
その翻訳書を数年前に読みました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8C%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA



霊界に何度も出入りして、霊界について研究されてきました。
この世の地位や名誉に全く関係なく、
心のレベルの高さで、天界・霊界・地獄に行くと言われております。(さらにそれぞれ3段階の世界に分かれる)
その「あの世」で最後の審判が起きました。
「1757年に(ほぼ1年間にわたって)起こった」と記載されています。
最後の審判とは、あの世で跳梁跋扈する、悪魔たちが成敗されたことです。
事前の調査員たちが下調べを行い、
審判での時に一気に悪魔たちは追い出されました。

このことは、この世でも起こると言われましたが、
当時、実際に何もそれらしいことが起きなかったため、
スウェデンボルグは非難されました。
しかし、あの世とこの世では、数百年の時間差があるそうです。
その時間差がもうそろそろの時期です。

1757年から、258年たちます。数百年後にあたるこの時期で、
あの世で既に確定した「審判」が起きようとしています。

ちょうど今この世相にぴったりだと感じます。
ロスチャイルド、ロックフェラー、CIA、カルト宗教の暗躍などです。
これらの悪の塊が一掃されようとしています。

すでに一掃されることが、250年以上も前に確定しているのです。
スウェデンボルグの予言が当たろうとしています。

私は確かだと確信しています。
この予言の翻訳書を5年くらい前に読みました。
その後に今のこの混沌としている状態を実感して、
ああ、このことなんだと実感しています。

勝つ事が分かっていて、どれだけ早いか遅いかの問題だということです。
インターネットで真実が拡散されていて、悪者の正体が分かってきている状況です。

勝ちが確定していると思って頂き、皆様も安心しつつ、真実の拡散をともに続けましょう。



■エマニュエル・スウェデンボルグの霊界
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Swedenbolg01.html

この記事へのコメント

777
2015年12月13日 13:15
キチガイ病院の檻の中でだけやれよ

この記事へのトラックバック