【裏組織】島根女子大バラバラ殺人事件と福岡OLバラバラ殺人事件は同一犯

画像

(近い場所と時期に起きて、同じような猟奇的惨殺事件は同じ組織の仕業です)

画像

(切断の断面がスパッと綺麗なのは、大型カッターのような工具を使用しています)

画像

(島根女子大生事件と同じように、胴体と頭部を切断したバラバラ殺人でした)

画像

(スパッとした断面を作るにはこのような設備を備えている必要があります)

お世話になっております。
今回は、島根女子大生事件と福岡OL事件が類似する事件であることについてです。
福岡OL事件を再確認したいと思います。


■福岡OLバラバラ死体遺棄事件
http://agency-inc.com/moroga-reiko/

被害者:諸賀礼子(もろがれいこ)さん
出身:福岡県那珂川町
平成12年株式会社アステム入社。
血液型:A型

事件発生時32歳。社内での評価:「温厚で責任感が強く、後輩の面倒見もよかった」。福岡県那珂川町にある実家近くの住民によると、諸賀さんは高校まで実家で暮らし、他県の大学に進んだ。
兄弟がたくさんいるにぎやかな家庭だった。母親と顔見知りの女性(65)は、一家が仲良く買い物に行く姿をよく見掛けたという。
「どの子も会えば必ずあいさつしてくれる。お母さんがしっかりと、しつけをされているんだろうと思っていた。娘さんたちが年ごろになって、"きれいになられましたね"と話したらうれしそうにしていたのに...」と語った。

頭蓋骨数カ所にひびが入っていたこともすでに判明しており、県警は、帰宅直後に背後から襲撃された疑いがあるとみて捜査している。 捜査関係者によると、遺体を詳しく調べた結果、後頭部のほか、手の甲にあざがあった。諸賀さんが背後から殴打され、手で頭をかばった際にできたとみている。 携帯電話の履歴などから、3月5日夜、会社から帰宅した直後に襲われた疑いがあるという。

2010年03月14日下腹部から大腿部の付け根までの部分(腰部)が博多湾の能古島で発見。ヘソの下と脚の付け根部分で切断されていた。
【転載おわり】



○類似する両事件

福岡OLバラバラ殺人事件
場所:福岡県福岡市
被害者:32歳女性
事件日:2010年03月14日遺体の一部が発見
犯人:2016年6月現在、容疑者も犯人も不明で未解決事件(報奨金対象事件)
殺害方法:
頭と胴体を切断して、手足も切断するバラバラ殺人
遺体を分散して遺棄
見つかっていない部位がある


島根女子大生バラバラ殺人事件
場所:島根県浜田市
被害者:19歳女性
事件日:2009年11月6日遺体の一部が発見
犯人:2016年6月現在、容疑者も不明で未解決事件(報奨金対象事件)
殺害方法:
頭と胴体を切断して、手足も切断するバラバラ殺人
遺体を分散して遺棄
見つかっていない部位がある



上記のように類似する点が多々ある両事件でした。
場所も島根県と福岡県とで近い場所であり、近い時期に起きている事件です。
そして何より、殺害の方法が残虐性において酷似しております。
殺害するためでなく、殺害する過程を重要視した両事件です。
ともに胴体と頭部、手足を切断されたバラバラ殺人事件です。
見つかっていない部位があることも共通します。
頭部の骨を激しく損傷させていることまで一致します。

こんなやり方で惨殺する組織は、唯一つしかありえないと思います。
両方の事件とも殺人ビデオを作製して、臓器売買のために利用したと推察します。
しかし、両方の事件が共通した裏組織の疑惑を今まで警察や報道メディアから聞いたことがありません。
犯行組織が分かっていて黙っているのです。裏組織が日本国内で暗躍できるように隠蔽に協力しているのです。


週刊誌に記載されている両方の殺害手口を見ると、細かい部分では違いがあるにせよ、異常性や大まかな手口など非常に似ています。
どれだけ苦しませるかを重点に置いた殺害方法です。
これは殺人ビデオを作製するためにこのようなやり方をするのです。

無実の真面目な日本国民を無作為に誘拐拉致して殺人ビデオを作製して、臓器売買を行う組織。
また、人身売買も手がけるこの組織を許してはなりません。
しかも警察は追及や捜査ができません。
そのため、両方の事件は未解決のままです。これからも変わりません。


私は島根女子大生事件は知っていましたが、福岡OL事件は最近まで知りませんでした。
両方が酷似する事件のため、報道を控えていたのではないでしょうか?
警察や報道メディアが裏社会の味方である状況証拠だと思います。

巨大カルトが庇護する裏組織がどのような事件を起こしたか、またお知らせしたいと思います。

以上よろしくお願い致します。


画像

(当時の新聞:福岡事件でも頭部を激しく痛めつけております)

画像

(当時の新聞:島根女子大生事件で、被害者は顔面や頭部を痛めつけられておりました)

画像

(週間文春 2010年4月1日号)

この記事へのコメント

2016年06月20日 11:29
>佐伯まお様

記事とコメントが別人のような気がするのですが、そんなことはないですか?

今後の記事の予定は詰まっているのですか?

是非、この事件を取り上げてもらえませんか?

http://bit.ly/20GH5ru

もし、別人だったら、記事を書いている方に伝えてください。

佐伯まお
2016年06月20日 12:21
同じ人物です。
思金示申さまは、
現在の私のテーマでは、何か不都合がありますか?
時期的に不正選挙を扱っていこうかと考えています。
2016年06月20日 13:05
>同じ人物です。

だったら、
質問1.記事に取り上げた事件の犯人は、国籍はどこだと考えますか?

質問2.下記URLの事件を取り上げてもらえますか?
http://bit.ly/20GH5ru

質問3.桶川事件の犯人は、どこの国籍だと思いますか?

佐伯まお
2016年06月20日 21:00
思金示申さま、

>質問1.
アメリカ裏社会の手下だと想定されるので、
韓国朝鮮系だと思います。

>質問2
桶川ストーカー事件の調査を勧めるのは、
やはり今取り扱っている、私のテーマが貴方様にとって、何か都合が悪いということなんですね?
自分なりに考えてみて、取り上げるかどうか検討します。

>質問3.
いまのところ分かりません。


以上よろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック