【不正裁判】H28.12.2_不正選挙裁判を傍聴しました

画像

(不正選挙の裁判では、なぜか異常な人数の警備が配備されます)

画像

(警備だけ異常なわけでなく、法廷の裁判も異常な裁判だという証しです)


皆様、お世話になっております。
久しぶりの投稿になりました。
12月2日は東京高裁で不正選挙の裁判を傍聴しました。
今までよりはまだ裁判らしい内容で進展がありました。

不正選挙を追及された方々の努力の結果です。
私はごく最近参加しただけに過ぎませんが、
何年も頑張ってこられた方々を知れて良かったです。

自分のためでないことは誰にでも分かります。
私心のない懸命な姿は強力な武器になります。
これからも威力を発揮することは確実です。


画像


不正選挙を追及されてきた、犬丸女史ですが、
ツイッターで危篤状態だと記載ありました。
いきなりこの状態で記載あったのは不自然です。

私は都合の悪い裏社会に仕掛けられたと思います。
まだ61歳ですし、いきなり危篤になぜなったのかと怪しいです。
この方は周囲に裏社会の網が幾重にも張られていたと確信します。

最近、ロスチャイルド・天皇が悪である説(ロス天)を言い始めてきたなどと
聞きましたが、周囲に配置された工作員が吹き込んだりしたからだと思います。
体調が悪いところを懸命に無償で看病したり、尽くしたりして、
見返りになるようにロス天の主張を吹き込まれたりしたのではないかと思います。
体調が悪い理由は例えばですが。
主張を変化させようとする工作員だけでなく、
生命を奪おうとする工作員なども配置されたのではないでしょうか。



今年は、7月10日に参議院議員選挙の開票立会人をさせて頂きましたが、
事前の説明会で、誰がどの席に座るかくじ引きの発表していた際、
「犬丸勝子と共和党の○○さん」と発表の時、
会場が一瞬凍って、選挙管理委員の方々は筆を走らせていました。

特別な周知が出ているようでした。
不正選挙の追及活動が本物だった証しです。

また私のようなアマチュアを無数に誕生させた功績があります。
すでに十分役目を果たされました。
ただ復活して頂きたいと思います。
次に開票立会人を務めて、不正の証拠だと考えられる理屈を見つけました。


■政党名を「民進党」に改称したことが不正選挙の証拠

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E9%80%B2%E5%85%9A
民進党(みんしんとう、英: The Democratic Party)は、日本の政党。略称は民進、DP。衆参両院計150人規模の野党第一党である[9]。
民主党に維新の党が合流し、改革結集の会の一部や無所属の議員なども参加して、2016年3月27日に民主党が改称する形で結成された[10]。



今年7月10日の参議院選挙を前にして、僅か3カ月半前に政党名を「民主党」→「民進党」に改称しました。
2大政党の一つであった「民主党」の知名度は抜群です。
反対に「民進党」などまだ定着しておらず、選挙の投票では「民主党」を記載間違いする方々が多数出ることは分かったはずです。(分からないわけはありません)


私の選挙区での事前説明会でもこの話しがあり、これは全国的な問題になっていて、民主党を有効票にするか判断が選挙区で分かれるかもしれないと説明ありました。
しかし、その危険性は事前に分かったはずです。
私のような1日限りの開票立会人などでなく、
その世界で生きている選挙のプロなら確実に分かります。
自分たちの生活がかかっているのですから尚更です。
それに対して防衛線も張らず、選挙前に民主党議員がそれについて何も問題提起もしないし聞いたこともありませんでした。
例えば選挙活動期間中、「民主党」と書かないでくださいという周知は聞きませんでした。
周知しても絶対に記載間違いがあると想定できました。
また、国会に「民主党」でも有効票とするようにと事前に申し入れ等すべきです。

そのような防衛線を張らないことも不正選挙の証拠です。

たった1票でも当選か落選かの大きな差になる選挙ですので、
無効票が無数に出る可能性が分かりつつ、選挙前で政党名を改称することは不自然です。

国民の投票が選挙に反映されないことを知っているから関係ないのです。
A、B、C、Dと4つの政党があり、あるときはAが与党になり、
あるときは世論を反映させたように見せかけてB党を勝たせる。
しかし、それ以外に出てきた、E党やF党など絶対に勝たせません。
操る側のコマしか勝てないのです。
本当に投票を得る選挙ではないから、関係ないのです。

実は上記について分かったきっかけがありました。
私が開票立会人になった、「生活の党と山本太郎」です。
「山本太郎」と書かれた記載票が無効票になり、それが100枚近くありました。
ひとつの選挙区で約100票は大きいです。

立候補していない人名を記載した理由で無効票でした。
しかし、共産党などは、「共」だけでも有効票になり、
大阪維新は、「維新」でも当然有効票ですが、
「山本」では無効票になります。

私が分かったことは、長い政党名は選挙に不利だということです。
長く記載して誤記が生じる可能性も、短い政党名より大きくなります。
また、政党名に人名を入れていれば、上記の問題が起きることは想定できます。

選挙の世界に身を置く者が分からないはずはありません!


「山本太郎」の無数の無効票から分かった理屈でした。
これから、「民進党」の改称もおかしいと考えました。
まだ1年後の選挙を想定するのであれば違うかもしれませんが、
3月半後に予定通りの参議院選挙を控えていて、「民主党」の知名度を捨てることはおかしいです。

開票立会人の際、おかしな記載票をたくさん撮影しましたが、
ボイスレコーダーも撮りました。
夜通し開票立会人を務めていれば、途中で緊張感が解けていろいろ話すのではないかと思っていました。
実際に、きわどい発言がありこれも記録しております。どうするか検討しています。
(「あるときの選挙は絶対に勝つことが決まっている」だとか。)


今回は以上に致します。
不正選挙は大変な問題ですので、
多くの方々に知って頂きたいと思っております。

何卒よろしくお願い致します。


画像


画像

(どちらの政党名が無効票が出やすいでしょうか?)


【番外】
7月10日に開票立会人を務めてから、7月31日に東京都知事選挙がありました。
その際は一般の観覧者として遠くからビデオカメラで撮影しました。
事前に7月10日の各党関係の立会人がいるだろうなと思っていました。
案の定、自民や民進、など来ていて、きまずい中で撮影しておりました。
そろそろ帰ろうかと思っていた時に、民進党の立会人だった政党関係者の方から挨拶を受けました。
「その節はどうも」その方は紳士でしたが、顔の表情、特に目が物語っていました。
当然、真実を知っていました。関係者は大半知っているようです。
後ろめたい表情と目で挨拶を受けて、僕が心が痛かったです。

選挙で自民党に負けた、民進党の方が気まずい表情する理由?
全部仕組まれていて、負けたり勝ったりすることもすべて操られているから気まずいのです。

私はその目で、その場に居られなくなりました。
だいぶ自分の仕事も終わっていることもあり、開票会場の体育館から出ていきました。

もうそういうことは止めましょう。
生活がかかっている理由などあるでしょうが、
不正が明らかになっても、皆さんが路頭に迷うこともないと思います。
唯々諾々として従ってきてしまった負い目があるでしょうが、
不正は子孫に残すべきでないと思います。



この記事へのコメント

777
2016年12月08日 10:29
妄想
佐伯まお
2016年12月08日 11:28
中川さん、おはようございます。
今回は特に力を入れた記事でしたので、
さすがにムッとしましたよ。

阿修羅はおかしな事になっていますね。
また誰かが投稿した記事がまずいからではないですか?

どうです?
777
2016年12月08日 20:52
疑おうと思えば何でも疑えるのさ
佐伯まお
2016年12月08日 21:25
以前にも言ったが、あんた方には恨みも何もありません。
ただ、阿修羅がCIAのスパイ掲示板であることが許せないだけです。

阿修羅が最近特におかしいじゃないですか?
いきなりアクセスカウンターがリセットされたり。
しかもすべてのスレッドですよ。

他にもカテゴリの表示がされなくなり、おかしくなったり。
そろそろですかね?
さゆふらの時は驚いたけど、阿修羅は驚かないな。
777
2016年12月09日 08:34
完全な病気だな
酔楽人
2016年12月09日 09:22
佐伯まお様、おはようございます、御無沙汰いたしております。


>★佐伯まお2016/12/06 23:57


スレ跨ぎにて失礼させていただきます、少し前に説明させていただきましたが、輿水さんとバレバレさん達との問題が何かしら解決するなり結果が出るまでは輿水さんのブログにも、バレバレさんのブログにも、そして佐伯さんのブログやはらへった先生のブログへも、よほどの緊急性が無い限りはコメントを自粛した方が良いのではないかと考え、この状況に至っています、ただ季節の挨拶コメントくらいはさせていただこうかと考えております、それ以外特に何か問題が起こった訳ではございません、本日…いや実は昨夜から先ほどまで魚釣りをしておりまして、なかなか良い形の鯵が結構釣れましたので御近所へおすそ分けしたところです(置き竿で青鰻も狙ったのですが、此方はさっぱりでした)。


そして不正選挙の裁判の傍聴お疲れ様でした、しかし写真を見ただけでも物々しい警備で失礼ながら笑ってしまいましたよ、いくら何でも暴力沙汰には発展しないでしょうし、輿水さん側に居て手を出すような人物がいればそれこそ胡散臭い奴じゃありませんか、そのような分かりやすい行動はさすがに起こさないのではないでしょうか。


さて、中川さんもお元気そうですし、週1くらいの纏め読みになりますが、それでよろしければこちらへコメントをさせていただこうと思います。

嘘臭い天気にはなるし、これから益々気温も下がって行きます、佐伯さんにおかれましてもどうか体調など崩しませんように。
佐伯まお
2016年12月09日 11:47
酸楽人さま、
コメントありがとうございます。
宜しければ、一週間間隔でもコメント頂くと嬉しいです。
私も主に週末にしか投稿できませんので、一週間に一度のペースです。

バレバレさんの件は残念でした。
講演会でよく見かけました。
東京高裁でも傍聴席から裁判方にクレームを出していて、頑張っていた印象だけにより残念です。
ただRK先生は、バレバレさんとはやりづらそうに見えました。

バレバレさんは独立党を掌握したかったのかもしれません。
そうであれば、先生に従わない場面も出てくるので、先生はやりづらかったと思います。
東京高裁の裁判である時、先生が入廷ぎりぎりに来た時があり、後日講演会でわざと遅れたと言いましたが、僕は違うと思いました。
色々あると思いますが、バレバレさんがやりづらい影響力を出していたように見えました。
私の思い込みかも知れませんが。

またコメントくださいませ。
中川さんも最近はたまにしか来なくなりましたので、閑古鳥状態の時もあり、
コメント頂くと有難いです。
噂タク
2016年12月12日 23:29
酔楽人さんがお元気そうで何よりです。
私も三浦半島沖にアジ釣り行ってました。今はyoutubeで『健啖隊』の釣り動画ばかり見てますw

佐伯さん、バレバレさんの件ですが、私は当時は講演会や裁判に参加してなくてブログに時々コメント入れる程度でした。
色々教えて頂ければと思います。
佐伯まお
2016年12月13日 00:09
ここにもコメントありがとうございます。
私も直接お話ししたことはありませんが、
講演会では良く来ていて、出席率はかなり高い方だと思います。
幹部のような方かなと思っていました。

池袋講演会の時、K美姉さんと一緒に座っていました。
講演会後、私は二次会に出ませんので、退出しようと出口に並んでいました。
会場の特性から出口が端でなく、中途半端な位置だったため、退出する方々が一時的に行列になりました。
僕も待ち行列に一時的になっていて、通路を封鎖する形になってしまいました。
バレバレさんは僕がいた通路の向かいの仲間に挨拶に行こうとしていましたが、私が邪魔だったため、いかにも邪魔だという視線を受けました。確かにでかい図体のため邪魔だと思いますが。はっきりとした視線で僕のように誤魔化すタイプでなく、
白黒はっきりつけるような頭の良い方だと感じました。

私がどいた後、横切って仲間の方に挨拶していました。
仲間の方は、私よりももう少しぽっちゃりした大柄で色白の独身ぽい男性。
講演会では、いろいろな仲間にコミュニケーションを積極的に取っている印象でした。そういうことを重視していたと思います。
東京高裁では、親友のような方と良くいました。
噂タク
2016年12月13日 05:22
バレバレ氏は正義感が強く、猪突猛進型のイメージありますね。
佐伯さんが目撃された彼の行動は、仲間を増やしたい、人脈つくりたい、に見えます。すでにその頃から先導的な活動をしたかったのでしょう。
高裁で親しくしてたのは百軒氏の可能性高いです。当時のバレバレ氏のブログで、東京の裁判の時に百軒氏と意気投合して飲み会やったと書いてありました。そこには確か3人で呑んだとあったので。もう一人が誰かが思いつきません。
バレバレ氏は仲間を増やしていきますが、その仲間に逆に影響を受けてしまってる印象です。
当時彼が名古屋の市民団体と接触し独自の活動に入っていきますが、その名古屋の団体に現在に繋がる弁護士グループが含まれてたと考えます。
RKさんを訴えようと提案したのもそのあたりの人脈だと思います。
更に彼のブログに集まってくる反RK思想の人達を受け入れ、影響され現在では先導的な存在になってしましました。

私は当初彼には同情的だったのですが、最近のブログや言動がどんどん変な方向に向かっているのが残念です。今では私は彼らから大バカ呼ばわりされてますが、まーバカには間違いないのでw

また細かい事でも何でも思い出したら教えてください。
佐伯まお
2016年12月13日 08:40
おはようございます。
コメントありがとうございます。
経緯をお聞きして残念に思いますが、
噂タクさんは非難されるような方ではありません。

バレバレさんや百軒さんも個人としては悪い方ではなく、
属した陣営が違うのかもしれません。
東京高裁でも警備員一人一人は悪い人ではなさそうです。
悪の裁判所に属しているため、敵味方に分かれているのだと思います。

この記事へのトラックバック