田布施に行ってきました(熊毛郡田布施町)

画像
(田布施町郷土館:佐藤栄作と岸信介の両総理は同じ郷土です。)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B8%83%E6%96%BD%E7%94%BA
田布施町(たぶせちょう)は、山口県の 南東部の町。岸信介、佐藤栄作と2人の内閣総理大臣を出している。2人の首相を出した「町」は全国でも田布施町だけである。

画像

(「佐藤市郎」は両総理の長兄で、海軍中将でした。)

画像

(「藤井一」は陸軍軍人で獣医総監。獣医の最高位だったそうです。)

画像

(「内山慶之進」は複数大学の教授。)

画像

(「赤野正信」は電気工学博士で、武蔵工業大学の初代学長。)

もっともっとたくさん掲示してありましたが、この田布施では、明治維新時期にたくさんの偉人が現れました。


お世話になっております。
連休中に、田布施町に行ってきました。
「タブー」の発祥がこの田布施だと聞いたことがあります。
この町の感想は普通の町で、住んでいる方は親切な方ばかりでした。
人口は2万人に満たない規模のようです。

噂タクさんの紹介もあり、田布施町郷土館に行きました。
館長はとても親切な方で、いろいろご説明頂きました。

田布施町では、明治維新時期にたくさんの偉人が登場していることが分かりました。
総理大臣を2人も輩出していて、それはこの町だけだそうです。

総理大臣を出した町では、恩恵を受けた事実を良く聞きます。
都市開発して頂いた話しや、大きな橋が架かったり、建築物を作ったりなど。
公けではないが、その地域住民が知っているような地元の総理からの恩恵。

しかしこの田布施は、ごく普通の町で総理大臣が地元に恩恵を授けた痕跡を感じませんでした。

画像

(このような感じでした。)

総理や、高級軍人、政治家になれた理由は地元のお蔭でなく、他の理由だったからではないでしょうか。
また、この田布施町を栄えた注目ある町にしたくない理由があるのかもしれません。
(そっとしておきたい理由)

この郷土館から、約10km離れた場所に「伊藤博文」記念館がありました。
そこにも行きました。隣の町ではありますが、大変近い場所にあり同じような地域です。

画像

(田布施町の隣町、光市に伊藤博文の故郷がありました。)

画像

(伊藤博文の旧邸宅です。)

画像

(伊藤博文は孝明天皇を暗殺して、皇太子も殺害して、部下を明治天皇に据えました。)

天皇家はあっちにこっちにベッタリの日和見でなければ、長期立場を維持できません。
しかし、明治維新では、外様の薩長に一か八かの賭けで味方につき、旗色を明らかにしました。
この一点で天皇家は入れ替わったと分かります。

明治天皇が、まだ新参の薩長連合軍に全力で尽くした理由は、もともと薩長側の人間だからです。
その後、江戸へ遷都の理由も、正体がばれてしまうことを恐れたためのようです。(佐宗邦皇氏より)


画像

(たくさんの名士が同じ時期に近い地域で集中して現れました。)

偉人が現れたのではなく、偉人として持ち上げられたのだと考えます。
日本を取り込もうとした、欧州裏社会は、名士にする代わりに手先になるようにこの地域の者たちを引き込んだ。
手先を演じて、日本を開国に導いた偉人のように持ち上げられた者たちです。
真実は日本を売って、地位と名誉を得た裏切り者たちです。


大きな後ろ盾がなければ、辺境の地で偉人が多数出ることはないはずです。
今の芸能人や政治家も同じです。
自分たちの幸せのために、裏社会の手先を演じて、それを秘密にしている自己中心的な者たちです。

本当はニセの幸せだと認識して頂きたい。
亡くなる間際になって、秘密を守り通して良かったのか後悔するかもしれません。
たまたま虚偽の地位と名誉を得て、本当に良い人生だったのか?
その後、どこに旅立つのでしょうか?

画像

(伊藤館に安倍総理の直筆が掲示されておりました。)

伊藤博文と安倍晋三には共通点があるようです。
裏社会の手先を演じていた状況証拠がちょうどありました。
それにしても、安倍総理は達筆のようです。


画像

(この方こそ、手先でなければ、長期政権を維持できるわけない証人です。)

秘密保護法を可決させ、安保法案も可決させ、消費税も10%にしようとしていて、
圧倒的な支持を得ている「奇跡の偉人」です。


大変貴重な経験をさせて頂きました。
また、現地では親切な方ばかりでした。
明治維新の時は、裏社会にたまたま利用されてしまったと考えます。

以上よろしくお願い致します。


■参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142111480?__ysp=44K%2F44OW44O8IOeUsOW4g%2BaWvQ%3D%3D
山口県田布施の質問はタブーでしょうか?

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n212612?__ysp=44K%2F44OW44O8IOeUsOW4g%2BaWvQ%3D%3D
田布施町民なら誰でも知ってる大室すりかえ天皇

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/601.html
日本国家は明治維新で長州藩田布施一味に乗っ取られた?・・田布施は朝鮮人集落だった?

この記事へのコメント

777
2017年01月10日 09:20
この話はデマだというのが歴史学会の定説

佐伯まお
2017年01月10日 12:27
デマにしたいのだよ。
明治維新以降を、全否定されてしまうからな。
しかし真実は広まってきていて、隠しきれなくなってきている。
なか
2017年01月10日 12:55
何故長州の若者達がグラバーから最新鋭の武器弾薬を買えたのか?大金を出してくれたロスチャイルドなどユダヤマフィアの後ろ楯があったからですね。
777
2017年01月10日 13:16
そんなすぐばれる事をやるアホは一人も居ないんだよ

そんな事したら地位と金を失って損するだけだからな
ポンにだ
2017年01月10日 16:26
奇しくも、近くに行ってました。

学会と云うものは、皮肉に言えば馴れ合いと談合を、学問の世界にもたらした様な組織。
理系の論理的な体系なら、定義のくつがえしはほぼ無いに等しいけれど、人文系は、解釈によって如何様にもぶれるので、定説など幾らでもひっくり返る余地がある。つまり改竄の余地もある。

明治の日本改竄の志士達が、あそこまで集中的に、あの辺鄙な田布施地区から出て来ている理由は、なんら証明されていないという事実は現に存在し、近代史のミッシングリンクとしかいえない。
なので「定説」という、詐欺師の好きな詭弁しか使えない。

さらに不思議な事に、この言説をデマと捉えたがり主張する方々は、決まって非常に柄が悪く、チンピラくさい。

とっても不思議です(棒読み)
777
2017年01月10日 17:51
証拠ゼロの妄想では研究者には相手にされないというだけさ

DNA鑑定で証明するしかないな
噂タク
2017年01月10日 18:17
田布施訪問ご苦労様でした。
現場に行くのは大切な事です。
今、仕事中なのでまた後日コメントさせて頂きます。
佐伯まお
2017年01月10日 22:42
皆さま、コメントありがとうございます。
田布施で貴重な経験ができました。
場所だけでなく、時期まで集中して偉人が多数出たことは、
何らかの影響力があったとしか考えられません。

言われるとおり、その説を否定するのは、ここの777みたいな怪しい奴らばかりです。
正しいから、否定するのです。
天皇すり替わり説が、正しいが南朝だとかに移ったみたいな新設は、すり替え説を誤魔化すためのニセ説でしょう。

黙ってすり替えたが、実は血筋を継いでいただとかは、
インチキで、血筋など関係なく、国民を欺いてすり替えたなら、ニセ天皇ですよ。
ニセモノが皇族の血筋だろうが関係ありません。
ニセモノはニセモノ。
現在の天皇家はニセモノです。どちらにせよ。
777
2017年01月11日 11:31
キチガイだな
佐伯まお
2017年01月11日 12:38
おまえもニセモノ。
噂タク
2017年01月11日 18:04
田布施については、謎が多すぎて中々結論は出ません。
無数の古墳の発掘、研究も止まってますからね。
私の脳内にある現在の仮説でしか言えませんが、田布施は日本の縮図みたいな所ではないかとざっくり思ってます。

瀬戸内海の潮の関係で古来より流れ着く民族の集合体、多民族王国。
実際あの周辺は熊毛王国という大和王国に匹敵する勢力があったとされてますが、熊毛が古代イスラエル族なのか中国系か、朝鮮系かは不明。
そこに戦国のころ入り込んで来たのが毛利に攻め込まれた大内の勢力。大内は朝鮮大名として有名。
毛利に敵対心を持った勢力が田布施周辺に集まって来ました。
毛利は徳川に敵対心持ってましたが、それ以上に大内の毛利への感情はあったと思われます。

大内大名の頃にやって来たザビエルやイエズス会、大内とは関係が良かったはずで、山口県内の勢力争いも冷静に研究していたはずです。
ユダヤが多国を乗っ取りに来る際には、まず宣教師を送り込み、武器を送り込み、内戦させてから統治(間接)すろパターンを使いますから、山口内で最も虐げられた田布施周辺の民族を上手くコントロールしようとしたのではないでしょうか。
佐伯まお
2017年01月11日 21:53
噂タクさん、コメントありがとうございます。
良い場所をご紹介頂き感謝致します。

たくさん古墳があることについても、郷土館で良くわかりました。確かに謎の多い地域だと思います。
特別な地域であることは事実で、どのような事情があったかを今後も追求すべきだと思います。

特に明治維新時期の偉人の多さについては、
さらに特別な事情があったと確信します。
背後にユダヤが存在していたと思いますが、
どのような手法であったかも不明です。

宣教師で思い出しましたが、織田信長と宣教師のつながりは有名です。
宣教師は本当はスパイで接近してきて、すでにユダヤは織田信長と協定していたかもしれません。
織田信長の天下で終わっていれば、もっと早く日本はユダヤに取り込まれてしまったかもしれません。
徳川家康で天下は治まり、鎖国で250年間独立を維持できたことは、日本は守られていたのかもしれません。
明治維新でついにユダヤに屈したので、今このときで元に戻るべきだと考えます。
たっぷり利子をつけて、反撃したい気持ちです。
名無し
2017年01月12日 00:53
鹿児島にも田布施部落ありますよね。
噂タク
2017年01月12日 18:27
名無しさんが言われる通リ、鹿児島にも田布施があります。
朝鮮総連ビルを入札しようとした坊さん、本名は鮫島。
小泉純也(純一郎総理、進次郎大臣)の元の名字は鮫島。どちらもルーツは鹿児島の田布施。
薩長同盟は田布施同盟だと思ってます。もちろん後ろにユダさんいますが。
薩摩と長州の中での勢力争いがあり、在日系勢力が生き残った形だと思います。

大室が南朝直系説が本当なら、奇兵隊(力士隊)とかで暴れるでしょうか。私はただの伊藤の弟子だと思ってます。
皇居前に今でもある楠木正成像(南朝の証)が、とてもわざとらしいです。
天皇すり替え、錦の御旗を捏造するなんて発想はユダ菌特有でしょう。徳川慶喜の動きも変で、そのあたりの陰謀を全部知ってたって噂も・・。
ただ明治になってから日本は戦争国家に大変貌したわけですから武器商人が裏でコントロールしてたと見るのが普通です。

とにかく支配者は必ず歴史を塗り替えますからね。現在起こってる事もメディアは隠蔽しますから真実にたどり着くのは難しいです。
ネット上も情報戦争状態、悪質な情報テロリストに注意です。

ポンにだ
2017年01月13日 12:53
山口から北九州にかけての風景は、
耕作放棄地が多くなったり、インフラ、構造物が異様に古かったり、看板類の色合いがくすんだ様な中間色だったり、なんとも懐古的な感覚に襲われますよね。

悪意でやっているのか?
乱開発を害悪と知っていて、
「故郷」を汚さないで維持しているのか?
とても不思議な土地柄です。
日本の原風景的な物を残していたいのか?
そこに住む人達は、肩透かしを食らいそうな程、おとなしく気の良い人達ですからね。
しかも、東京なんかより旨いものを食っている。何か恣意的な、維持された故郷創出感を感じます。
県を跨いだりすると、パッと変わる違いがありますよね。あの辺りは。


しかし、777=中川モドキのような輩は、自らの証拠は一切出さずに証拠を出せと言うユダヤ式詭弁を使うのが定番ですね。
どこにでも湧くゴロツキサポーターのストローマンだな。
777
2017年01月13日 14:58
皆さんは明治天皇が大室寅之祐にすり替えられた、


という説を聞いたことあるだろうか?

それらは根も葉もない虚説である。




以下の根拠を上げる。







まず、そもそも、世襲親王家(皇位継承資格者)がそんな天皇を認める訳がない。




陰謀論者が明治天皇として広めている

この写真は伏見宮貞愛親王を写したものである。


                

               伏見宮貞愛親王 (1858年- 1923年)

貞愛新王3.jpg
「貞愛親王逸話」(佐藤愛麿著/伏見宮家蔵版/1931年)「御少年時代(御家来と共に)

貞愛親王.jpg



親王宣下を受けた伏見宮邦家親王(1802年 - 1872年)が、明治維新の時に健在であられ。邦家親王の跡を継いだ、伏見宮邦家親王第14王子である伏見宮貞愛親王は孝明天皇の養子になられており。




伏見宮邦家親王は孝明­天皇を亡くした、睦仁親王(明治天皇)の後見人のような形­­­に­­なっており。明治天皇の皇女は、次々­と伏見宮系の王子の妃となられている。
皇統断絶の危機の事態には、伏見宮邦家親王の系統に
皇位を移す準備をして­­いた­­­のは明らかであり、
中山忠能や摂政の二条斉敬など、
孝明天皇と睦仁親王をよく知る人物ですり替えを
支持した人物はいないばかりか、孝明天­皇の
信頼の篤かった側近や堂上公家を騙すことは不可能である。

かつまた、すり替えが事実であればこれ等の人々が明治になって

も皇室につかえる道理もなく、必ず皇位継承をめぐる争いになっていたことだろう。
777
2017年01月13日 15:17
顔見知りの他の皇族との物理的な婚姻関係はすり替えが無かったことの有力な証拠の一つである。
このような状況下で睦仁親王をすり替える事などは不可能であり、絶対にあり得ないことは誰の目にも明らかである。
尊皇攘夷思想が蔓延していた幕末において、そんなことをしたら、「朝敵」長州藩を徳川家はもとより他藩の志士が黙っている訳がなく、内戦の長期化により欧米の植民地になっていたことだろう。
明治天皇に対し大政奉還した母方が皇族で水戸出身の尊皇家である徳川慶喜が許す訳もない。
それに敵対する旧幕府側・奥羽越列藩同盟に伏見宮邦家親王の第9王子であり孝明天皇の義弟でもある、北白川宮能久親王がいるのにすり替えなどは到底考えられない。

何故なら幕府に対しての不当なクーデターの正当性として、錦の御旗を掲げる新政府軍はその時点で正当性が失われるからです。
そもそも自分たちの意見で操ることができる、都合のいい幼帝をわざわざ殺して入れ替える動機がそもそも無く
井上毅が世襲親王家を永世皇族とし、それをすり替わったとする天皇が認める訳もない。
当時の明治天皇は14歳の成長期である。
成長期には、身長・体格及び声帯の変化を経て成人となり、人格が形成される。
身体的特徴及び性格の変化は成長期には誰しも起こる一般的な変化である。
ましてや激動の時代に天皇位ともなれば、即位に伴う精神的変化は劇的なものであった事は察するに余りあり、その事は何の根拠にもならない。
それに明治天皇は御所言葉をお話になられており、御所言葉を一朝一夕で覚えられる訳もない。
7
2017年01月13日 15:18
陰謀論者はフルベッキ写真に明治天皇が写っていると言うがフルベッキ写真が明治維新の
立役者が全員そろった写真であるという奇説は、それを覆す原版の発見によって、完全に否定されており。
さらに、東京歯科大学­法人­類学教室の橋本正次教授がフルベッキ写真を検証したところ99パーセント別人という鑑定が『鑑定書』付きで出ています。
「維新」の根拠となる、天照大神の神裔、神の血統である南北両統の皇統を否定してまでも、いわゆる後南朝にすり替える理由もない。
明治44年に明治天皇の裁定により、南朝の2代2人(後村上天皇、後亀山天皇)を正統な天皇と認め、光厳天皇から後円融天皇までの 5代5人を北朝として正統から外したが、明治天皇は北朝の五帝の祭祀については従前どおり行うよう指示したとされ、皇室祭祀等においては天皇として扱われている。
明治天皇の裁断は南北朝時代に限って南朝の正当性を認めたものであり、そのことは最終的に南朝の後亀山天皇が北朝の後小松天皇に三種の神器を渡し、南北朝が合体した明徳の和約までを否定するものではない、
したがって現在の北朝の天皇の正統性を否定するものでもない。
南北朝正閏論は「南朝も正統」あるいは「南朝は正統」であって、熊沢寛道など自称南朝後胤を除きいわゆる後南朝の正統性は明治時代の後でも議論にもなっていない。
第二次世界大戦後、南朝正統の皇胤であることを主張した「自称天皇」たちの一人である、三浦芳聖が田中光顕から「明治天皇は実は南朝の正統である」という「秘説」を聞き、ならば自分はあえて皇位を要求しない、として天皇家の擁護派に回ったとするが。
三浦芳聖 の『徹底的に日本歴史の誤謬を糺す』は自費出版で絶版でとても歴史学的な証拠に成り得ない。
以上、これらの根拠からすり替えは無かったと断言する。
777
2017年01月13日 16:13
明治天皇すり替え説というのが無知な人々の間で広まってる、それに対しての反論。
明治天皇の顔や体格が変わったという主張には、当時の明治天皇は14歳の成長期である。
例えば俳優の小栗旬はGTOでチビのいじめられっこ役だったのにクローズZEROでは身長184cmで不良役だ。一年前には見上げていた友人を翌年には見下ろすくらい背が伸びたという。
小栗旬も明治天皇と同じ時期に急に背が伸びている。成長期には、ひと夏でアレこんなデカかったっけ?ていう奴クラスに必ずいるだろう。
すり替え論者は明治天皇すり替え説の前に、小栗旬すり替え説でも主張したらどうか?
成長期には、身長、体格及び声帯の変化、を経て成人となり、人格が形成される。
身体的特徴及び性格の変化は成長期には誰しも起こる一般的な変化である。
ましてや激動の時代に天皇位ともなれば、即位に伴う精神的変化は劇的なものであった事は察するに余りあり、その事は何の根拠にもならない。
すり替えられる前の明治天皇として陰謀論者の間で広まってるこの写真は
伏見宮貞愛親王
(1858年-1923年)を写したものである。
「貞愛親王逸話」(佐藤愛麿著/伏見宮家蔵版/1931年)「御少年時代(御家来と共に)

なぜ悪質なデマをわざわざ広げるのか
この写真も明治天皇はじめ明治維新の立役者が全員そろっている集合写真だとして広められているが。
この写真はフルベッキが佐賀藩の藩校「致遠館」の学生とともに撮った写真だ。
 明治の元勲達の集合写真だったという奇説は、それを覆す原版の発見によって実証的に否定されている。
幕末の志士集合写真→実は佐賀藩校の生徒
佐伯まお
2017年01月13日 17:42
皆様、たびたびコメントありがとうございます。
只今、石見萩空港から羽田便で飛び立つ直前です。

田布施の方々は親切な方々ばかりでした。
人柄の良さで立派な偉人が登場されたこともあるでしょうが、
それにしても多過ぎました。
時期まで一緒な理由は何かあると確信致します。

鹿児島も田布施があるようで、薩長同盟の両藩に田布施があることは、
田布施システムが存在した状況証拠です。

777が明治天皇すり替え説を否定しようとするのは、
本当だからです。
そうでなければ、必死に否定しません。
777
2017年01月13日 18:45
証拠ゼロの妄想だから

>777が明治天皇すり替え説を否定しようとするのは、
本当だからです。
そうでなければ、必死に否定しません。

というのが唯一の論拠なんだろ
そんなのが論拠になる筈もないんだけどね
佐伯まお
2017年01月13日 19:49
羽田に着きました。
佐宗邦皇さんたちの言説があり、
そこから状況証拠がたくさん出てきます。

さらに777のような不審者が反発するのも、確かに状況証拠でしょう。

2000年途切れることのない血脈自体が、
ありえない話しです。
豊臣秀吉が、大金で養子になり、
豊臣の名前を手に入れました。
そういう事情はたくさんあって、
天皇家も何度途切れたことでしょうか。

利用され続ける天皇制は廃止にすべきです。
777
2017年01月13日 20:39
そんなのは状況証拠にはならないんだよ

完全なアホと判断されて門前払いされるだけ
なか
2017年01月13日 22:52
必死に否定を繰り返す777さん!なんでこんなに必死なのかなあ!1回否定をすれば十分ではないですか?粘着するほどでもないのにねえ。777さんはこのblog担当課長ってとこですかね!
佐伯まお
2017年01月13日 23:13
なかさん、この777は実は僕のファンなんです。
一種のストーカー被害を受けているかもしれません。

何としても否定する理由は、777が裏社会の人間であり、
真実の拡散を防ぐためです。
本当のことだから、何としても情報拡散を防ごうと否定するのです。
関係ないなら、愚か者と見下して、黙っていれば良いのです。
それができず、消し去りたい理由は本当だからです。
777
2017年01月14日 07:10
おまいが俺の過去の投稿を捻じ曲げてコピペしたり

俺が何人もいるとかデマを書きまくってるから

佐伯まお の嘘を糾弾し続けるしかないのさ
佐伯まお
2017年01月14日 09:18
大変な任務だな。
今まで通りたくさん拡散続ければ、
今年中に情報が独り歩きするくらいになるだろう。

そうすれば、もう防げないよ。
777
2017年01月14日 11:09
おまいが精神異常だという事実が拡散するんだろ
佐伯まお
2017年01月14日 13:44
たくさん情報拡散させた後、
どうだったか分かるだろう。

見ものですな。
ポンにだ
2017年01月14日 13:53
なんだ。
耳タコなネタのロス天さんだったか。
すり替えは、この手の世界を追究始めたらすぐに納得出来る「定説」です。
私もそれは確かに有ったであろうと思っています。バレバレなんで。
そこからの話に確かではない話を挟んだ
色んなお説が有りますが「論点をドコかに収束させたい」意思が有り有りな物が多く、使命を背負った可哀想な方々としか見えませんね。
そこを良く解析し、多くの仲間と検証出来ているのが、RKさんですね。
しかしまあ、777=中川モドキの「あたかも人を諌めている体の口調」と、論点の狭窄ぶりが、私に絡んできた朝鮮人とソックリで面白いです。
どこかで習ったか、教育されたかのようにステロタイブなモノでw
「おまい」に「だろうがよ?」ってw
同一人物では無いのに、不思議です。
佐伯まお
2017年01月14日 15:43
ポンにださま、ありがとうございます。
天皇すり替え説を覆したいといろいろ考えた結果、
南朝系に移した言説などを誕生させたと思います。
この関係の講演を宇野正美氏の動画で見ましたが、
この時、宇野さんが工作員だったと分かりました。
宇野正美氏も以前は期待していたのですが、とても落胆しました。さゆふら氏の時も落胆しました。
本物はもうRK氏一人だけかもしれません。
それ以外の方は、裏社会が追い詰められている今現在、
とどめを刺すべく追及活動しているように見えず、
追及を弱めているように感じるからです。

変わりますが、
ここの777のようにロス天の工作員を最近良くみます。
ユダヤ裏社会は、追及の勢いを止められないと見て、
矛先をずらす作戦に出ました。
天皇はかつて言うことを聞かせてきた、配下であったのに、
自分が追い詰められると、すぐ切り捨てようとする。
下請けをたくさんつくり、情勢により切り捨てるという極悪人。
ユダヤ裏社会は何としても壊滅させる必要があります。
名無し
2017年01月14日 17:11
リチャコシさんも怪しい所があり今一信用できない!支援者に金を還さないとかあるからね!リチャコシさんは9割真実で1割の嘘を散りばめていると思うのだが!リチャコシさんはベンと仕事をするようになってから変わってしまったようです!
佐伯まお
2017年01月14日 17:30
名無しさん、コメントありがとうございます。
RK氏はBF氏の正体をうすうす感じていると思います。
BF氏は工作員だと考えています。

鉄道のケーブル切断した事件のインタビューにたまたま出ていたり、安保法を肯定するような発言を行っていたり。
偶然テレビに出る可能性は一般人であれば、ほぼゼロ。
一般人でなければ、裏社会に通じているからテレビに出れる。
周囲に工作員が寄って来ないことも工作員だからだと感じます。

RK氏の周りにはいつも工作員が多数寄ってきています。真実の拡散を封じようと裏社会が派遣してきます。
派遣する側は心理的にも、派遣していないと落ち着かないのかもしれません。
あわよくば刺し違えてくれれば良いみたいな希望的観測を考えつつ、いつも工作員を派遣している。
ですので、講演会ではどこに工作員が座っているか確認することも興味の一つであります。

RK氏は私のような会社員と違い、収入形態が違うので、
大変だと思います。
寄付金も不定期でしょうし、講演会もそれほど稼げないと思います。
事情は不明ですが、借りたのであれば返す必要があるし、
寄付金であれば、何と言われようと返す必要はありません。
ポンにだ
2017年01月16日 14:44
名無しと名乗るしかない哀れな人の意見もステロタイプな方便ですね。
RKさんとは、RK・BF対談後に話をした事がありますが、
「利用できる事は利用させて頂く」というスタンスでしたね。
ベンちゃんは、どうしてもコカインのフラッシュバックが消えないようで、イロイロ変な情報を掴まされて来ています。
大半は、いい線行く裏のとれる意見なんで、そこは大人の対応ですね。
裏切られても、その時はその時ですし、多くの工作員と同じく、出るに出かねていると思いますw。
勉強ちゃんにも、トランプと同様に、幸福の科学の懐柔工作が掛かっているのを目にしていますが、掛かっているかどうかは、要観察ってだけです。
佐伯まお
2017年01月16日 18:09
たびたびありがとうございます。
BF氏も以前は期待していました。
FACTのRK氏との講演会は何度か行きました。
1年以上前ですが錦糸町の会館で講演会に参加したとき、
最前列の端に座って始まるまでいました。
少し居眠りしてしまいましたが、前方から視線を感じました。
前方からのため、注意してチラ見しましたが、待機場のつい立からBF氏が顔だけだして、ジロジロと私を検分していました。
最近見かけるので、何者だろうかという感じでしたが、
鋭く良い目つきではありませんでした。
RK先生からも別の時、洗礼を浴びましたが受けた印象が違います。
BF氏は映画に出てくるようなマフィアが殻をかぶったピエロのように思えます。

この記事へのトラックバック