佐伯まおのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 附属池田小事件_スクールポリスシステム導入目的

<<   作成日時 : 2017/05/20 16:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

(附属池田小事件は、学校のセキュリティ業界を作るために起こした自作自演です。)

画像

(2001年6月8日事件発生の1週間後に、公明党が言い出してきました。)

ついに出ました「公明党」
公明党と言えばある団体が背後に居ることが分かります。
池田小学校で無差別殺人事件が起きて、1週間後にスクールポリスシステム導入を言い出しました。

たった1週間後に言い出してきました。
煮詰まった議論の結果としては早すぎます。
自作自演の状況証拠の一つではないかと思います。


たった一つの事件では足りないため、「京都小学生殺害事件」も起こしたのだと考えます。
また、宅間守は附属池田小事件の前に、同じく小学校で教諭4人に毒入りお茶を飲ませた事件で服役していました。
刑務所から出させて、また小学校で大事件を起こさせたのです。
学校のセキュリティ面で世間に考えさせるために、それぞれ事件を起こさせました。

実行犯の宅間守は創価学会員でした。
アメリカ裏社会の下請けである創価学会(公明党)は、
手駒を使って事件を起こし、国にスクールポリスシステム導入を提案してきたのです。

スクールポリスシステムは、アメリカの制度です。
アメリカ裏社会の主導であることも推察できます。


スクールポリスシステムとは、
児童や学生を犯罪リスクから守るために、警察官や警備員を学校に配置するシステムです。
それはセキュリティとして効果があると思いますが、多額の資金が必要です。
国家予算に計上させるためには、大きな口実が必要でした。

一度認めさせれば、余程のことがない限り毎年予算が組まれて、
大きな裏社会の資金源になります。
警備員をまとめる会社を取り込んだり設立したりして、
企業舎弟にすることができます。

裏社会が大きく拡張して、更に支配力を強めることが出来ます。

画像

(附属池田小事件の関係図です。)



お世話になっております。
気温が高くなってきました。
いきなり熱中症に注意する必要が出てきました。
注意致しましょう。

今回は表記についてです。
事件の1週間後に、公明党がスクールポリスシステム導入を主張してきました。
これが目的で起こした事件だと考えられます。
この1件の事件だけでは足りないために、「京都小学生殺害事件」も起こしたのだと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
京都小学生殺害事件(きょうとしょうがくせいさつがいじけん)とは、1999年(平成11年)に京都府京都市伏見区で起きた殺人事件である。犯行声明に書かれた単語から、「てるくはのる事件」、あるいは「日野小学校児童殺人事件」ともいう。


画像

(宅間守は2年前に同じく小学校で毒を飲ませる事件を起こしていました。)

動機は同じく「ヤケクソ」のような自暴自棄が動機にされています。
服役していましたが、池田小事件を起こさせるために緊急出所させて事件を起こさせたと考えます。

偶然同一人物が起こした2件の事件とも、小学校に関係していました。
これは偶然でなく、何かの目的のために小学校で起こさせたのです。


画像

(来月6月8日で、16年経つ事件です。)

自作自演の事件として、もう一度見つめ直してみましょう!


画像

(実行犯の宅間守の部屋にあった創価学会ミニ仏壇です。)

事件を起こした犯人と、事件に今後備えようと主張する政党とアメリカ裏社会とで、
一つに繋がる状況証拠です。

今回は以上と致します。
何卒よろしくお願い致します。


画像

(本当の死刑でないから、このようなことが言えるのです。)

宅間守は死んでいません。
裏社会を共に意識しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 114
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>附属池田小事件は、学校のセキュリティ業界を作るために起こした自作自演です。


>たった一つの事件では足りないため、「京都小学生殺害事件」も起こしたのだと考えます。


裏社会お得の一石二鳥、三鳥で想像してみますと……@警察の権力、警察の利権増大A警備会社の増設、警備員の増員、警備システムの予算増B益々の社会不安醸成C校内監視カメラだらけ…子供の監視強化D教師と生徒の軍国化教育推進等………


>スクールポリスシステムは、アメリカの制度です。
アメリカ裏社会の主導であることも推察できます。


>一度認めさせれば、余程のことがない限り毎年予算が組まれて、
大きな裏社会の資金源になります。


さもありなんですね。


自分達の欲望の為に、平気で子供を犠牲にする……許せるわけがありません。

酔楽人
2017/05/20 18:34
ありがとうございます。
これから夜間作業に行ってきます。
代わりに月曜日休みになります。

セキュリティの高い通信所に作業班と入ります。
金属探知器ゲートを通り、静脈登録してカードを受け取ります。
各部屋はカードがないと入れません。
重要回線をたくさん扱う通信所は大変面倒な出入りです。

ここまでやっているという商売のための宣伝が入っていると思います。
スクールポリスと同じく過剰セキュリティかもしれません。
佐伯まお
2017/05/20 18:51
テスト
ピッカリ
2017/05/22 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
附属池田小事件_スクールポリスシステム導入目的 佐伯まおのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる