【裏組織】池田小学校児童殺傷事件_巨大カルトの影

画像

(池田小学校事件も作られた事件の疑いがあります)

画像

(もし隠された事実があるのなら、追及して子供たちに尽くしたいと思います)

画像

(宅間守の部屋の写真です/創価学会員が所持するミニ仏壇があります)

画像

(創価学会が関わっていた犯罪の疑いがあります)

画像

(子供たちのために真相を明らかにしたいです)

お世話になっております。
今回は有名な表記事件についてです。
この事件もカルトの庇護する裏組織が関係している疑惑があります。

2001年6月8日に発生したこの事件は、7年後の秋葉原通り魔殺人事件と同じ日にちに起きていました。
同じような無差別殺傷事件が同じ6月8日に起きた事実。
この事件も裏社会が起こした事件である疑惑を感じて調査致しました。
以下に類似点を記載しますが、同じ月日で2桁の死傷者を出した単独犯行です。
しかも同じく、無差別殺傷事件でした。
大変類似するため、秋葉原事件同様、池田小学校事件も裏社会が起こした事件の可能性を感じます。
宅間守は加藤智大と同様に責任を負わされた役目だったのではないでしょうか。


【同じ月日で類似する無差別殺人事件】

○2008年6月8日 秋葉原通り魔殺人事件   
  7人死亡、負傷者10人 犯行時間数分(12時30分頃~数分間) 
 犯人_成人男性 動機_自暴自棄

○2001年6月8日 附属池田小無差別殺傷事件 
 8人死亡、負傷者15人 犯行時間約10分(10時20分頃~約10分間) 
 犯人_成人男性 動機_自暴自棄



※日付が同じなどの規則性があるのは、裏社会仲間が分かる目印やサインではないでしょうか?

犯人の「宅間守」は非情な凶悪性を強調されていて、単独犯に誘導しているように感じます。
裏組織の手口として、実行犯のみの責任に押し付けたり、身代わりを用意したりします。
それに合致しているようにも感じました。
この事件は奥が深い事件のためスレを分けさせて頂きます。
まずこの事件の再確認を致しましょう。

【転載】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%84%E5%B1%9E%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%B0%8F%E4%BA%8B%E4%BB%B6
附属池田小事件
附属池田小事件(ふぞくいけだしょうじけん)は、2001年(平成13年)6月8日に、大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で発生した、小学生無差別殺傷事件である。
以降、元死刑囚本人を“甲”(文中未修正箇所は“被告人”)と略する。

事件の概略
2001年6月8日10時20分頃、大阪教育大学附属池田小学校に凶器を持った男(甲、当時37歳)が侵入し、次々と同校の児童を襲撃した。結果、児童8名[注 2](1年生1名、2年生7名)が殺害され、児童13名・教諭2名に傷害を負わせる惨事となった[14]。甲は、校長や別の教諭にその場で取り押さえられ、現行犯逮捕された。甲は最後の一人を刺し終えた瞬間、凶器である出刃包丁を自ら落として、「あーしんど!」と呟いたという[15]。その後、甲は殺人罪などで起訴された。
逮捕当初、甲は精神障害者を装った言動を取っていた[注 3][注 4]。しかし、被疑者に対して起訴前と公判中に2度行われた精神鑑定の結果で、2度とも「情性欠陥者で妄想性などのパーソナリティ障害は認められるが、統合失調症ではなく、責任能力を減免するような精神障害はない」とされ、責任能力を認める結果が出た[17]。甲は逮捕直後に「薬を十回分飲んだ。しんどい」と供述して医師の診察を受けた[18]が、甲が飲んだとされる薬は通院先の病院などを調べた結果、抗精神病薬「セロクエル」と抗うつ薬「パキシル」、睡眠剤「エバミール」の三種類と判明した[18]。仮にこれら全部を甲の供述通り10回分服用しても眠くなるだけで、奇怪な行動を起こしたりすることはないとされる[18]。また、甲の自宅を調べると睡眠薬や抗精神病薬など10数種類、約200錠の薬物を押収[18]したが、これは甲が複数の病院に通院しては、医師に「眠れない」などと睡眠障害・不眠症を偽って(いわゆる詐病の一種)薬を処方してもらい、飲まずにため込んでいた[18]ものだった。さらに、逮捕後に甲の血液や尿を採取して仮鑑定した結果、精神安定剤の成分が検出されなかった[18]。捜査員がこの事実を甲へ突きつけると、「すみません。薬は飲んでいません。作り話でした」と偽証していたことを認めた[18]。
公判
「下関事件の模倣犯になりたかった」「命を持って償います」と初公判でのみ反省・謝罪の弁を口にしていた。このことに対し、大阪地方検察庁の検事が週刊新潮のインタビューに対して「この反省と謝罪の弁は本物だった」との証言をしている。公判後は「何も言えないよりは良かった。本当ならば4人の遺族を名指しで批判するつもりだった」「刑事責任能力がそこまで認められたなら(控訴しても)仕方ない」と述べている。
2003年8月28日、大阪地方裁判所は被告人の甲に対して死刑判決を言い渡した。死刑判決を言い渡す場合には主文を最後に述べる慣例があるが、今回はそれを破って主文を先に言い渡した。また、既に甲は開廷時に騒いだことで退廷命令を受け、拘置所職員によって連れ出されており、死刑判決を読み上げる裁判長の声を自ら聞くことは無かった。また、この判決公判では傍聴希望者が多かったことから、特別措置として法廷にテレビカメラを設置し、別室に設けたテレビモニターで傍聴できた。【転載おわり】



2001年6月8日に発生し、10時20分頃から10分ほどの凶行でした。
児童が8名殺害されて他多数が傷を負いました。
この程度の認識であれば今も覚えております。
この「宅間守」について調べたところ、創価学会員であることが分かりました。
週刊誌に宅間守の部屋の写真があり、創価学会員であることを示す小さな仏壇がありました。
また以下の記事も裏づけになると考えます。

■ミニ仏壇
http://shop.akazawachoyo.co.jp/shopbrand/019/X/

画像


【転載】
http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/443.html
社会に広がる学会員の犯罪…「大阪・池田小学校の児童8人刺殺事件」も

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大阪・池田小学校の児童8人刺殺事件(平成13年)

平成13年6月8日、大阪府の大阪教育大学付属池田小学校に包丁を持って侵入した宅間守は、児童20人と教職員3人を次々と刺し、男児1人と女児7人の計8人の命を奪いました。

テレビや週刊誌の写真報道を見ますと、かつて犯人・宅間守が暮らしていた部屋には、厨子と"御本尊"が置かれています。

日蓮正宗の信徒名簿には、宅間守の名は存在しませんので、殺人鬼宅間守が創価学会員であったことは間違いありません。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
【転載おわり】


次に事件を起こす8年ほど前、宅間守は地方公務員に採用されております。
過去の経歴や学歴からも採用されることはないと思います。
さらに採用規程を見ると、規程に則っていない条項があることが分かりました。

画像

(高校中退し、職を転々として前科のある宅間守はなぜか地方公務員に採用されていました)
(○伊丹市交通局職員採用規程」の第3条5号に抵触します。)

http://www3.e-reikinet.jp/itami/d1w_reiki/330909120007000000MH/330909120007000000MH/330909120007000000MH.html
【抜粋】
○伊丹市交通局職員採用規程

伊丹市交通局職員採用規程
(趣旨)
第1条 この規程は,伊丹市交通局の技能労務職に従事する職員(以下「職員」という。)の採用について定めるものとする。
(根本基準)
第2条 すべて職員の採用は,受験成績,勤務成績その他の能力の実証に基づいて行わなければならない。
(不適格事項)
第3条 次の各号のいずれかに該当する者は採用しない。
(1) 破産者で未だ復権しないもの
(2) 成年被後見人又は被保佐人
(3) 禁錮以上の刑に処せられその執行の終らないもの
(4) 公営企業に従事する職員及び単純な労務に雇用される職員の分限及び懲戒免職の処分をうけた者
(5) 前職中前号に準ずる程度の不都合があつたと認められる者
(6) 日本国憲法施行の日以後に於て日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し又はこれに加入したもの
(採用職種,年令及び資格)
第4条 採用職種並びにその職種の年令及び資格は,別表1に定めるところによる。ただし,自動車運送事業管理者が必要と認めるときは,この限りでない。
一部改正〔平成23年交管理規程4号〕
(希望者の提出書類)
第5条 職員を希望するものは次の書類を提出しなければならない。但し,提出することができない理由があると認められる者については一時猶予することができる。
(1) 伊丹市交通局職員採用試験申込書(別記様式)
(2) 履歴書
(3) 各種免許証又は資格証を有するものはその写
(選考試験及び身体検査)
第6条 職員の採用は選考試験及び身体検査による。【抜粋おわり】



【転載】甲の生い立ち、家系、家族
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%84%E5%B1%9E%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%B0%8F%E4%BA%8B%E4%BB%B6
1981年末、18歳の時航空自衛隊に入隊したが1983年1月に1年強で除隊させられている[7]。除隊の理由について、鑑定書は「家出した少女を下宿させ、性交渉した」ために懲罰を受けたと記述している[7]。
除隊後、甲は運送会社やトラック運転手、引越し業者等十数社転職を繰り返していたが何れも数週間から半年以内で辞職しており、精神的に荒れ、家族に暴力をふるったり、傷害、暴行などに走り、また高速道路を逆走するなど非行を行うようになっていった[7]。【抜粋おわり】


上記の宅間守の経歴であれば、地方公務員に採用されることはなかったはずです。
しかし、1993年7月に伊丹市交通局職員に採用されました。
高校中退で前科があり、職を転々としている宅間守が地方公務員に採用されたのは、
創価学会の強い影響力があったからだと分かります。
また、2番目の妻がこの就職を勧めたのは、事前に話しを通しており採用されることが決まっていたと推察します。
採用規程に従っておらず、試験を受ける前に採用されることはない宅間守でした。
第3条5号に抵触します。たくさんの会社を辞めさせられて、禁固刑の実刑を受けた宅間です。
航空自衛隊では「家出した少女を下宿させ、性交渉した」の理由で除隊しているようですが、
前代未聞の不祥事だと言えます。宅間守が採用規程第3条に引っかからなければ、誰も第3条で落ちる者はいなくなります。
以上より、「総体革命」により各界に影響力を持つようになった、創価学会のお蔭で採用されたと確信します。

この2点から創価学会員であることが確実になりました。
宅間守は創価学会の裏組織の関係者だったのでしょう。
裏組織部門で活動する実行役。

画像

(星新一・筒井康隆と共に「御三家」と呼ばれる、日本SF界を代表するSF作家は、宅間守と義理の兄弟でした)

さらにもう一つ、創価学会関係者である要素があります。
地方公務員を勧めた2番目の妻は、「小松左京」の妹でした。
著名な作家の妹と不釣合いな宅間守が結婚できたのは、
創価学会のお蔭だとしか考えられません。
宅間守は、創価学会の裏組織部門でグレードが高い存在だったのです。
創価学会としてはグレードが高いため、一見不釣合いですが、夫婦となっていたと考えられます。

「小松左京」氏が創価学会かどうかは不明ですが、著名な妹が前科があり問題児の夫と一緒になることは、
世間体に悪影響があるため、大反対して認めないはずです。
創価学会の影響力があるため、夫婦となっていたのでしょう。
(身内を繋がりを作ることで、創価の真相を暴露させないための手口かもしれません)


【転載】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%B7%A6%E4%BA%AC
小松 左京(こまつ さきょう、1931年(昭和6年)1月28日 - 2011年(平成23年)7月26日)は、日本の小説家。本名、小松 実(こまつ みのる)。
星新一・筒井康隆と共に「御三家」と呼ばれる、日本SF界を代表するSF作家。1970年の日本万国博覧会でテーマ館サブ・プロデューサー、1990年の国際花と緑の博覧会の総合プロデューサーとしても知られる。宇宙開発の振興を目的とした啓蒙活動にも力を入れ、宇宙作家クラブの提唱者で顧問を務めるなど、執筆以外の活動を幅広いジャンルに対して行っていた。【転載おわり】

【参考】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1169957621
小学校殺傷事件を起こしてすでに死刑となった

http://www.maroon.dti.ne.jp/knight999/ikeda.htm
大阪教育大卒の19歳年上である、小松左京の妹と結婚


小松左京氏は立派な学歴と経歴の著名人です。親族が変な奴と夫婦になることは望まないはずです。
また、この方の妹さんも名士で、宅間守が小学校の時の担任の先生で、しかも小学校から大学まで大教大付属池田小のようです。
この方も通常であれば、宅間守のような者と結婚するはずはありません。
やはり創価学会繋がりだと考えられます。
池田小事件により、宅間守がテレビ各局で連日報道されていた際も、小松左京氏について触れられていないのは、創価学会が庇護していたからだと推察します。

画像

(池田小の2年前も大事件を起こしていました/新聞DBより)

画像

(学校の用務員に勤務していましたが、教師4人に毒物を飲ませました)

画像

(創価はこういう事件を起こすために地方公務員に採用させた?/釈放されたのは創価学会の影響力のお蔭です)

さらに宅間守は地方公務員に採用された後、1999年3月に大事件を起こしていました。
市立池尻小学校に勤務していましたが、教師4人に毒を盛って入院させました。
この時も理由は自暴自棄のような理由でした。
人間関係で悩んでいて、なぜ毒を盛るのか?余計人間関係は悪化します。
口実にもならないと思います。池田小事件の際の動機も口実かもしれません。
宅間は学校のような教育界で犯罪を繰り返していることになり、裏組織はこの世界で犯罪をさせるために地方公務員に採用させたり、
釈放させて、新たな犯罪をさせようとしていたのではないでしょうか。
(教育関係界を恣意的にある方向性に向かわせるため?そのための駒?)

この事件では翌4月、神戸地検は処分保留のまま釈放されています。
過去実刑もを受けている宅間を常習性がある理由で実刑を受けさせれば、池田小事件はなかったかもしれません。
しかし創価の裏組織として犯罪を行っていれば、創価の影響力で釈放されます。
創価学会が、犯罪を行う役割を果たさせるために釈放させるのです。
この事件も池田小事件も実は、創価の裏組織の一員としての犯罪かもしれません。

以上により、宅間守は単独での犯行を行ったのではなく、創価学会の裏組織の犯行であり、実行役の1人に過ぎなかった疑いがあります。
この点について、引き続き調査を継続致します。
創価学会の裏組織を世間の皆様に知って頂きたいと思います。

何卒よろしくお願い致します。

画像

"【裏組織】池田小学校児童殺傷事件_巨大カルトの影" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント