【裏組織】島根女子大生バラバラ殺人事件_当時の週刊誌

画像

(巨大カルトが関係する裏組織の被害者です)

画像

(犯人グループは、アルバイト先も帰宅時間も帰宅ルートも知っていました)

画像

(当時の週刊誌目次)

画像

(生きたまま切り刻まれたのです。警察は犯行組織を知っていますが動けません)

お世話になっております。
今回も表記事件についてです。
だいぶ暑くなりましたのでご注意ください。
体力の落ちが大きくなり暑さを感じつつ、年を取ったものだとも感じました。
(43歳になりました)

当時の週刊誌を見つけました。
警察は具体的な男の写真を元に聞き込みを行っていたようです。
まだ19歳の被害者で大学生になってまだ半年でした。
込み入った人間関係もあろうはずなく、身近に接近していた人物を特定することは困難ではないと推察します。
投入された捜査員の人数は400人規模だそうです。

画像

(こんなことをするのは創価学会の裏組織しかありません!)

画像

(同じような事件が複数あって、なぜ同じ組織の犯行だと思わないのか?→隠しているからです)

次に殺害方法が尋常ではありません。
バラバラに切断されただけでなく、内臓を抜き取られていて、
胸は抉り取られ、焼けていた部位もあったそうです。
殺害が目的でなく、殺害の過程が目的だと分かります。

創価学会の裏組織は、人身売買と臓器売買、殺人ビデオ作製を行っております。
この異常な殺害方法は、殺人ビデオを作製するために行ったものです。
当然生きたまま行うのです。恐怖と痛みを売り物にするのです。
抜き取った内臓は臓器売買に利用します。
内臓が無い時点でこのことは分かるはずです。


大規模な臓器売買組織が関わっている事実。
この可能性に言及しようとしないメディア。
また警察もこの点に触れようとしない。
臓器売買が世界的に問題になっていることは皆が知っています。
この事件で内臓が抜き取られていることで、そういう組織が関与している疑いが出るはずです。
それに言及しないこと自体がおかしく、実は分かっていると確信します。
無能なんでしょうか?違います。有能ですから当然分かっています。
警察一人一人は正義感もあり有能ですが、上に行くほど汚染されています。

国際人身売買・臓器売買組織が関わっていることは分かっていますが、
カルトが足止めするため、警察は捜査や追及することができないのです。


このような異常な手口で殺人を行う組織は他にありません。
ペッパーランチ監禁強姦事件を行っていた裏組織の犯行です。
また、神戸市女子遺棄事件を起こした裏組織の犯行です。
さらに、綾瀬コンクリート殺人事件を起こした裏組織の犯行です。
どの事件でも組織は捜査されておりません。

補足ですが、ペッパーランチ事件は多くの事実をたくさんの方々に知らせた事件でした。
これ以上の情報が得られる事象はありませんでした。今後もこの事件を扱います。

画像

(組織隠蔽工作が行われていることで、組織犯罪の状況証拠になります)

続きまして、週刊誌に心無い中傷があったと記載されております。
タトゥーが入っていただとか、キャバクラでバイトしていたなど。
高校の進学校で推薦を得られる真面目な被害者がそのようなはずはありません。
これは、裏組織を隠蔽するための工作活動だと考えます。

夜の女である印象を与えて、あたかも自業自得のように思わせる手口でしょうか?
まだ島根に来て半年の間もない被害者でした。
キャバクラで働いているわけはないです。タトゥーがあれば公立大学に推薦はされません。

被害者を惨殺するために、要員を被害者に接近させて情報を聞き出し、誘拐拉致した組織犯罪です。
アルバイト先と帰宅ルートや帰宅時間を聞き出していたので、相当接近していた要員が身近にいたはずです。


残酷に殺すために誘拐して惨殺し、臓器売買する組織を、カルトに汚染された国家権力が守っているのです。
それが今の日本です。その現状を国民全員が認識して、カルト裏社会を日本から駆逐する必要があります。
国民全員が事実を知れば、そのような動きができます。
まず知ることから次に拡散させるように致しましょう。


戻りますが、このような事件では犯人は捕まりません。
何年経っても、延べ人数何万人も捜査に導入しても捕まりません。
犯罪組織が分かっているから捕まえないのです。

神戸市女児遺棄事件もそうでした。同じような残酷な手口でしたが、身代わりを用意されて終わりです。
ペッパーランチ監禁強姦事件では、実行犯2名のみの事件として終了させられました。

史上最悪な組織を国が隠そうとするのです!
国家非常事態です。国家反逆罪ですが、裁く機関が侵されてしまいました。
日本国民全員で、国家反逆罪の悪人を殲滅させましょう!

ひとりひとりの意識の大きさの総量がどのくらいかで勝敗が分かれると考えております。


以上よろしくお願い致します。

画像

(当時の朝日新聞より)

遺体をバラバラにして分散遺棄するのは、臓器売買の事実を隠すためです。
見つかっていない部位は、まだどこかに隠されて遺棄されていると思わせることができます。
組織でない者たちがこのような手法を取るわけも無く、創価の裏組織犯行だと良く分かります。


画像

(誰も得ることができない報奨金です)

画像

(たまたまこの方が被害者だったのです)

画像

(当時の週刊誌表紙です)

"【裏組織】島根女子大生バラバラ殺人事件_当時の週刊誌" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント